服のしろ

nichijo

大学2年休学、NZへワーホリ

超駅近に住み始めて感じたメリット&デメリット

f:id:nokakamon:20190715093927p:plain

今月から、実家を離れ
妹とルームシェアを始めました。

そんな現在住んでいるお部屋が、超がつくほどの駅近なので
そんな超駅近物件に住んでわかった
メリット&デメリットを今日はシェアします。

 


駅からどれくらいの距離?

まずは私の現在のお部屋がどれくらい駅に近いのかというと…
走って1分で駅のホームにいけます。笑

 

相当近いことがお判りかと思います。
ここまで近くに住むと色々と悪いことも
あるのでそちらも合わせて紹介していきます。

 

駅近の物件のメリット

・ギリギリまで家にいられる
・忘れ物をしてもすぐに取りに帰れる
雨の日でも髪や服がほとんど濡れない
・傘を忘れても大丈夫
・電車が遅れていることが家にいてわかる
帰り道が怖くない
・疲れて帰ってきても帰り道がだるくない
出かけることへの精神的なハードルが低くなる

 

駅近のお部屋はどんな人にオススメ?


洋服や髪が濡れることもないですし、
遅くなった日の帰り道でも安心なので駅近のお部屋は女性には特にオススメです。
また極度の面倒くさがりさんや出不精の方にも
やはり駅近はオススメです!

駅近のデメリット

駅近のデメリットのご紹介します。

・電車の音がうるさい
・思いきりベランダの窓を開けると丸見え
・家賃が高め
・家バレしやすい

大きな問題は騒音と家賃です。

まず騒音に関しては、1日中電車が通るので
もちろんうるさいです。
が、建物もそれに合わせて、
音が聞こえにくい窓に設計されているところも多いのではないかと思います。
あとは人間慣れるもので、意外と気にならなくなります。

 

家賃は高いです。
なので私は妹とのシェアで生活しています。
一人用の部屋に二人で住んでいるので、
まあギリ払えなくない額ではあります。

まとめ

・女性は駅近が特にオススメ

・騒音は意外と慣れるので問題ない

・あとは家賃が許すかぎりで駅近を