服のしろ

nichijo

大学2年休学、NZへワーホリ

【NZワーホリ生活編】3か月が経った感想

 

こんにちは!

先日、ニュージーランド ワーホリ生活3か月を迎え4か月目に突入しました!

 

なんだかんだでもう、そんなに時間が経ってしまったとはびっくり。

 

今日はワーホリ生活についてや、

海外で生活していく中で感じたことをただ赤裸々にお話しします。

ニュージーランドワーホリ生活は楽しいのか!?

 

ニュージーランドワーホリに興味を持ってるかたは多いのではないでしょうか。

 

お金は無いけど、英語勉強したい!という人や海外で生活してみたい!という人、外国の友達がほしい!という人…日本の社会から離れたいという人もいると思います。

 

いろんな理由や希望、夢を持ってニュージーランドへワーホリを利用して滞在しているひとに出会いました。

 

わたしも、そうやって理由をもって自分でやりたくて、はじめたこのワーホリ。

 

いやー実をいうと、めっちゃキツイ。笑笑

(私にはね!)

まぁ英語がまだ堪能ではないことや、元々のわたしの性格やらが理由なんですけどね!

 

何度もこの3か月間めげそうになりました。

仕事みつからないし日本帰ろうかな…

誰かと暮らすの疲れる、帰りたい…

部屋の中寒すぎてお腹痛い、帰りたい…

 

そして何より、「海外で生活」ってキラキラしてるイメージだったけど、結構、孤独でもあるんだなぁと感じました。

 

脅すわけではありませんが、海外で生活するっていうことはどこかしらに孤独を感じると思います。たとえ友達がいてもね。

 

でもだから、自分について考える時間が持てるし、自分の人生を意識することが出来てるように思います。

 

日本に居て、友達がいて家族がいて…

安心しているからか、深く自分のことを考える時間が私は、あまりありませんでした。

 

だから、時に逃げたくなるけどでも、もうちょっと頑張りたいなと思っています。いまはね!笑

 

ワーホリねー。わたしは辛いけど、この「辛い」は成長への辛さだから、結果「楽しい。」

 

 

まとめ

ワーホリは意外と孤独!

でも、自分について考えるいい時間。

 

そして辛いこともまあ、ある!

だけどそれを楽しくするのも、そのまま辛いままにするのも自分次第!!

 

結果、楽しんだもの勝ちだよなって思って生きてます。