服のしろ

nichijo

大学2年休学、NZへワーホリ

バッパー生活に疲れてきたぞ

 

 

バックパッカーズで、3ヶ月生活して思った事

 

睡眠がいかに心と体の健康のために重要か

 

ってこと。

 

 

バックパッカーズ暮らし睡眠事情

f:id:nokakamon:20181026110527p:plain

現在、バックパッカーズ生活も3ヶ月目に突入しています。

そしてそのバックパッカーズの中でも

「ドームと」呼ばれる、男女ミックス

10人部屋で寝泊りをしています!

ベッドは2段ベッド。(各ベッドにコンセントとUSB付いてる)

 

2段ベッドはステンレスみたいな素材で、

上か下のどちらかが寝返りを打つと、正直かなり揺れる

ということで、ベッドメイト?によって睡眠が左右されます。
特にガタイのいい男性と同じ2段ベッドだと、揺れて揺れて…

 

寝返りを向こうが打つたびに夜中に起きることも多々。
地震並みに揺れるので)

 

またこちらは部屋の電気を消し、

さぁ寝るぞ!と、体制が整ったのに

急に他の人が部屋の明かりをつけたりということもあります。

 

個々人によって眠るタイミングが違うので、

そこでフラストレーションがたまることがあります。

 

このようなことが続くと
自分では平気だと思っても、意外と朝、疲れが取れていなかったり、だるい状態が続いたり。

 

長期で生活するような環境ではないと痛感しました、、、

 

ちょっとうつ気味になりかけた。

そして、先日から若干のうつ。

体の疲れが取れない毎日、ベッドの揺れで起こされる。
朝の6時だと思って起きたら、深夜1時だったなど。

 

疲れて誰とも話したくない、英語もなにもかもがとにかくめんどくさい

働きたくない、だるい、頭痛い…

 

と、心と体の不調のオンパレード。笑

 

ずっと心の中がモヤモヤとして、行動する気が全く起きなくなりました。
それに英語がうまく上達してない、とか

色々ネガティブに捉えることも増えて本当に心が不安的になりました。

 

睡眠が自分の思うように取れないことが、

こんなにも心と体に影響するなんて思ってみませんでした。
本当に睡眠て大切なのね(しみじみ)

 

 

ということで次の目標

現在、ほぼニートなので仕事を見つけ次第

新しいフラットを探してそこに引越しをする!

ということを次の目標にします。

 

現在は日本食のテイクアウェイショップで

週2、トータルで週に15時間ほどしか働いていないので、それと並行してローカルの仕事ゲットして、フラットに移り住む計画。

 

まとめ

バッパーは長期で住み続けるには適さない。

睡眠の質は心と体の健康に大きく関係する!

★貴重なワーホリの時間をダラダラと過ごさないためにも、常に心と体の健康を保つべし!

 

皆様もお気をつけて!