服のしろ

nichijo

大学2年休学、NZへワーホリ

バッパースタッフから夜のお誘い…

 

バッパーで暮らし始めてもう少しで、1週間が経ちます。

とても今のところ快適に過ごせているのですが、今回はちょっときになる男女の話をスタッフから聞いたので、シェアしたいと思います。

 

バッパー生活の感想はこちら!

www.nokaka.xyz

 

バッパーでの恋愛ってやっぱり多い?

注意!!!

あくまでもこれからの話は、今私が泊まっているバッパーでの話でありすべてのバッパーに当てはまるわけではありません。

 

簡潔にいうと、バッパーでの恋愛はよくあります

実際に私の部屋にもバッパー内で付き合っている人がいます。

他にも結構、スタッフと宿泊客の男女でキスしていたり。あ、そこもできてるのね!って毎日なっています。笑

 

夜に男女二人で、シャワールームやトイレに入って行くのを見た人もいるらしい。(意味深)

 

なぜか、外国人のイチャイチャをみるのは大丈夫なんだよなぁ。

日本人同士だと引いてしまいますが…ワラ

 

 

【私の経験談】到着して3日で夜のお誘い

ここからは私のはなし。

先日イタリア人男性のバッパーのスタッフと、夕方2人でご飯に行ったのです。

私がここに引っ越してから3日目のことです。

彼については挨拶をする程度で、そこまでお互いを知りません。

 

軽い感じで、ご飯に行こうとなり、わたしは「いいよ!」

と返事をし夜ご飯を食べに行きました。

 

楽しくご飯を食べていると、恋愛についての話になり、

今、彼氏はいるの?どれくらい付き合ってるの?などいろいろ。

 

そこから夜の話になり、彼自身バッパーに泊まっている女の子とワンナイトな関係を持ったという話を聞かされ…

 

しっかり私も誘われました。笑

 

「一緒にシャワーを浴びない?」みたいな感じで。

まだ会って3日、初めての友達としてのご飯でいきなりとは流石にびっくり。

もちろん全力で、「NO!」とお断りしましたが!

 

その後、フラフラ夜の街を歩こうとなり、夜景が綺麗なところまで歩いて

そこのベンチで彼と川の字で横になり空を見てたら、

 

「寒いでしょ?こっちおいで」と言われ、彼は腕枕をしようと腕を私の頭の下に入れようとし体を密着させてきました。

それももちろん、断りましたが。

 

やっぱり女性は気をつけなきゃいけない

結果、女性はやっぱり気をつける必要があるんだと思いました。

特に日本人はスキンシップの文化があんまり無いので、彼らの行動が果たして男女の関係のものか、友達としてなのかがわかりずらいと思います。

 

実際、私はわかりません。

だから、自分が嫌ならNOということにしています。

バッパー生活これだけ男女が同じ建物にいれば、いろんな事が十分起こりえます。

これからはもう少し気を引き締めて、バッパー生活を楽しみます。笑

 

特に夜の2人きりという状況は自分が相手を信頼できるまではしない!